« 2006年08月 | メイン | 2006年10月 »

2006年09月 アーカイブ

2006年09月12日

真っ黒い塊!?


  先日、東京湾の生物調査に行ってきました。この時期は海の中も23.0℃とかなり暖かいです。その調査中におもしろい動きをする魚を採集してきたのでご紹介します。(許可を得て採集していますよ!)
  採集に行くとレア物を採集することが多いスタッフが今回も採集しました!採った魚の名は「ゴンズイ」。毒を持っている魚で有名ですよね。今回は1個体の大きさが1cm程ですが、「潮の満ち干と生物」水槽に収容したところ、みんな仲良く固まって泳いでいます。右に行ったり、左に行ったり、はたまた他の魚に群がってみたり。(群がられた魚はかなり嫌がっていますが・・・。)
  今後も、その奇妙な動きで来館者を楽しませてほしいと思います。

2006年09月21日

うわーっ、真っ白だ

 先日、オープン前に共生水槽のアクリルを掃除したあと、水が少し濁ったために水換えをしました。水換えが終了したのは、オープンの10分前。ほっと一息ついて、あらためて水槽を見てみると、なぜか水が白く濁りだしました。不思議に思ってよく観察すると、ガンガゼの周辺がとくに濁っています。さらに目を凝らして見てみると、ガンガゼから何やら白いモヤが・・・。なんと放精しているではありませんか。水換えが刺激になったようです。もうオープンなのに水槽は真っ白。「どうしよう」と考えましたが、どうしようもありません。結局そのままでオープンを迎えました。
 濾過槽があるので1時間後にはスッキリと透明な水になっていましたが、もし「せっかく朝一で水族館に行ったのに、(共生)水槽が白濁していたぞ!」という方がいらっしゃいましたら、うかつに水替えをした担当者のせいです。
 ごめんなさい m(_ _)m

2006年09月23日

スースーします


「私はゴマフアザラシの等身大模型、名前はまだありません。夏の特別展『来て見て体験!ゴマフアザラシ展』終了後も、アザラシ館2階で皆様とお会いすることができ幸せな日々を送っております。ただ私のヒゲが皆様に物珍しく写ったのか、1本抜け、2本抜け...そして今日1本もなくなってしまい、口のまわりがスースーします。実物のゴマフアザラシには眼の上と上唇にたくさんのヒゲがあって、感覚毛としてアンテナのような役目を果たしています。アザラシ館にお越しの際にはゴマフアザラシのヒゲにも注目してみてくださいね。私にはもうないのですが(T_T)」

2006年09月30日

5回のショーにフル出場


  この後ろ姿、いかがご覧になりますか?イルカショーを前にステージの下に控えている女性トレーナーです。実は彼女にとって、おそらく今日がしながわ水族館最後の日。
  しながわ水族館は品川区の施設ですが運営は会社が担っていますので、年度の変わり目等には異動というイベント?がともなうのです。苦労して種目を作り上げショーで披露した喜びや死という動物との悲しい別れも経験し、休みの日でも頭の片隅のどこかで担当動物のことを考えているような生活。彼女が飼育員を辞めてしまうわけではありませんが、胸中に去来する思いは複雑に違いありません。
  Hさん、新天地でも頑張ってください!!

しながわ水族館のトップページに戻る
飼育係のひとりごと 携帯サイト
携帯サイト