« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

2007年04月 アーカイブ

2007年04月01日

クロダイでした


 昨年の末に餌の活エビに混ざって入ってきたお魚たちが、大きくなってデビューしました。展示水槽は「潮の満ち干と生物」水槽です。水族館に来たときの大きさは5mm程で、種類もわかりませんでしたが、現在は3cmを超え、体の特徴からクロダイだったことがわかりました。
 最初はブラインシュリンプというミジンコのような餌をあげていました(シーモンキーの名前でおなじみの生き物です)。少し大きくなったところで、他の魚と同じアジ・エビ・アサリの切り身に餌を切り換えました。そして、他の魚に食べられないくらいの大きさになり、お客様の前にデビューすることができました。
 さらに大きくなってきたらもっと大きなお魚のいる水槽に移動する予定です。数年後には「品川と海」水槽にデビューしてほしいものです。

2007年04月04日

キヒトデのその後 Part2

 52日目を迎えることができました。ただ今、時計回りで15ミリ、12ミリ、9ミリ、12ミリまで伸びています。写真を撮るときに水槽から出そうとすると、管足(ヒトデ類の足みたいな器官)でしっかりと壁面にくっついて、「お、快調だね。」なんて思ってしまう自分がいます。
 しかし、52日で15ミリ、残っていた1本は50ミリ。5本の長さが揃うのはまだまだ先の話になりそうです。がんばれ、キヒトデ!

2007年04月20日

アザラシたちの春


 アザラシたちにも春が来ました。
 この時期は全身の毛が生え変わる「換毛」という時期です。手前にいる「はなこ」はほとんど新しい毛に生え変わっています。奥にいる「あらし」はまだまだ古い毛です。やっぱり新しい毛のほうが白くてきれいですね。
 それにしても気持ちよさそうなお昼寝だ。(K.T.)

2007年04月21日

くす玉の中身はなんだろな?

クッキーがくす玉割りに挑戦します!何が出てくるのかはアシカショーでのお楽しみ・・・

<ヒント>ゴールデンウィーク中のある休日にちなんだものです。

4月21日から5月5日までの公開です。(M.U.)

※公開終了しました

2007年04月25日

深さ3.5メートル


 4月23日の閉館後。翌日の休館日にあわせた壁面塗装のため、ショープールの水を落として清掃中。年に1回か2回の、かなりレアな作業です。
 普段、見慣れているこのプールですが、空っぽの状態で見下ろすと、かなり深く感じます。
 週2回の潜水清掃では落ちないガンコな汚れも、一気に解消!!!

 明日からはきれいなプールで、はりきっていきましょう。(C.S.)

2007年04月27日

2頭ショー

 しばらく1頭ずつの出演?で頑張ってきたアシカショー。なんとゴールデンウィークからは、オタリアの「チャッピー」、カリフォルニアアシカの「シーナ」、2頭そろってのショー公開を予定しています。
 1頭ショーしか経験のない私には、ステージにアシカが2頭いるだけで、ワクワクします。今まで以上にコミカルなショーを見せてくれることでしょう。・・・ただ、アシカたちにとっても久々の2頭ショー。本番で失敗しないように、ただいま特訓中!ってあしたからじゃん。

何はともあれ、みなさん、お楽しみにーー。(C.S.)

2007年04月29日

酸素バー

 トンネル水槽のシャコガイの模型に、クエが寄って来ました。何をしているのかというと、模型から出る空気の泡に当たりに来ているのです。

 クエやその仲間はなぜか新しいものが大好きで、模型の空気を朝一番に出すと近づいてきます。しかし、しばらく空気に当たると飽きてしまうのか、どこかに泳いで行きます。他にも新しい水を入れたときや、シャワーで窓についた塩を落としているときなど、水槽に何か変化があるとすぐに近づいてきます。
 作業の都合で停電する時は、魚たちが酸素欠乏症にならないように、酸素を水槽に入れるのですが、酸素は特に魅力的らしく、酸素の泡のところで押し合いになったりしています。
 泡に当たったり、酸素に近づいたり、クエも人間と同じようにリフレッシュしているのかもしれないですね。(H.F.)

2007年04月30日

ちっちゃいサメがやってきた

 まず、30センチの定規を準備してください。これから紹介しますサメは先週の日曜日に水族館に来ました。その名も「ツマグロ」。サイズは全長で40センチです。さぁー、その定規で実感してみてください。かなりかわいいサイズでやってきました。シャークホールに入れてしまうとそのままシロワニの口の中にスコっと入ってしまいそうなので、まずは予備水槽で大きくしてから皆さんの前に登場いたします!!今はコミカルな動きで元気よく泳ぎ回っています!

しながわ水族館のトップページに戻る
飼育係のひとりごと 携帯サイト
携帯サイト