« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月 アーカイブ

2007年05月03日

2頭ショー公開

待ちに待ったゴールデンウィーク!いかがお過ごしですか?
しながわ水族館では、この大型連休に合わせて、アシカショーがちょっとだけ変わりました。以前、ブログでもご紹介しましたね。1頭ショーから2頭ショーになりました。
やはり、2頭だと見栄えがしますね。トレーナー側からすると、両方のアシカに目を配ってないといけないので、ちょっと大変なんですが・・・

1頭では出来ない種目・・・バレーボールでの対戦プレー!
チャッピーとシーナの白熱したゲームを是非、見にきてくださいね。

今後はチャッピーとクッキー、シーナとクッキーの組合せも検討中。また、アシカたちの体調等によって1頭ショーになることもありますのでご了承くださいね。(C.S.)

2007年05月04日

ジャンプ!!


当館一のハイジャンパー“ホップ”に新たな種目が加わりました!
ジャンプの得意なホップ、もちろん新技はジャンプ系です。それもウルトラCの難易度!
調子がよければショーで見せてくれるはずです。
さてさて、いったいどんなジャンプをみせてくれるのでしょうか。
それはショーでのお楽しみ。(K.T.)
*ホップが参加しないショーもあります。また、調子により種目を中止する場合もあります。

2007年05月09日

キヒトデのその後 Part3

 78日目を迎えることができました。ただ今、時計回りで22ミリ、22ミリ、17ミリ、25ミリまで伸びています。写真を撮るのにひっくり返すと、胃を出してしっかりとオキアミを抱えて?いました。「ひっくり返すと胃?」 そう、ヒトデは下に口、上に肛門があります。そして口から胃をだして食べるのです。それはなぜか?ヒトデは死骸や貝類を食べますので、口が上にあったら何も食べられないんです・・・。(それとも口が下だからそのようなものを食べるようになったのかも。)
 とにかく、1週間に1尾ほどのオキアミを食べて、少しずつ腕を再生しています。がんばれ、キヒトデ!

2007年05月14日

黒から赤へ

 朝の見回りをしていると「東京湾に注ぐ川」に見慣れぬものが!それは黒っぽい体色から婚姻色が出て鮮やかな赤色が目立つウグイです。

 あまりにも鮮やかで目が覚めるような思いをしました。本当に綺麗です。一晩でがらっと変わってしまったと思われます。ぜひ多くの方にこの姿を観ていただきたいものです。
 しかし、この婚姻色、ウグイは雄にみられるものでして・・・。水槽を見渡してみると、ん?うちは雄2尾、雌1尾の三角関係だと今更ながら気がつきました。

2007年05月16日

デビュー!

 デビューと言ってもイルカやアシカではありません。
 4月に新しいスタッフが海獣チームに加わり、トレーナーとして今日イルカショーにデビューしました!
朝から緊張気味のYさん。海獣フタッフ全員に見守られる中、ちょっとしたハプニングはありましたが、無事にショー終了。
『初ショーを終えてどうでしたか?』
Yさん『変な汗がでました・・・』
まだまだ覚える事、経験する事がたくさんありますが、頑張っていきましょう!
イルカやアシカの特訓の成果と一緒に新人トレーナーの成長も見守ってくださいね。(M.U.)

2007年05月17日

釣り採集

 先日釣りに行ってきました。遊びではありません。水槽に展示するためのお魚を集めに行ったのです。釣りで集める方法は、針を飲み込まれなければダメージも少なくて状態良く集めることができます。
 今回は横須賀市の岸壁にウミタナゴ採集に行ってきました。そこで意外な獲物を釣り上げました。なんとサンマです。東京湾でサンマが見られることは稀にあります。しかし、岸壁から釣れたのには驚きました。今回の参加者の中で、自他ともに認める釣りの大ベテランのYさんだけにサンマが釣れず、帰りの車中で悔しそうでした。(H.F.)

2007年05月19日

石頭のがんばり...その後


 日々ハードルジャンプのトレーニングを行ってきたイルカのランですが、苦労の甲斐あって先日ようやくショーの中で公開することが出来ました!! 

 大きなおたまじゃくしがハードルを跳んでる様な写真ですが、これ、ランです。
 跳び方は以前とあまり変わりませんが、この高さまで跳べるようになりました。
 ハードルを恐がっては跳ばなくなってしまったランですが、ショーでは元気いっぱいに跳んでくれたので、ホッとひと安心です。(M.S.)

*ランが参加しないショーもあります。また、調子により種目を中止する場合もあります。ご了承ください。

2007年05月21日

釣り採集 クサフグ篇

 先日の釣り採集ではクサフグも釣れました。水族館の水槽に収容しようとした時、クサフグの体表に何やら蠢(うごめ)くものが!よく見ると寄生虫がたくさん付いています。このままだと水族館にいる他の魚にもうつってしまいます。肉眼で見えるものはピンセットで取り除きますが、完全な駆除は難しいので、このあと裏の水槽に収容して薬を使って駆除します。

 取り除いた寄生虫は、後日紹介します!(T.F.)

2007年05月23日

釣り採集 続クサフグ篇


 先日のクサフグに付いていた寄生虫です。ウオジラミ(Caligus : カリグス)と呼ばれる仲間で、主に海水魚に寄生します。長く伸びた2本の棒状の物体は、輸卵管です。分かりづらいかも知れませんが、顕微鏡で見ると卵がたくさん詰まっています。うーん、あまりお友達にはしたくないです。(T.F.)

2007年05月24日

姿勢が...

 ハードルジャンプを訓練中のランですが、実はハイジャンプも練習をしています。id=

 ターゲットに向かって垂直に跳びあがるのですが、姿勢が…。エビぞってるよ!
 これじゃあ、高く跳べないよ。
 ランちゃん、先輩イルカたちのようなきれいなジャンプができるようにガンバってくれ。(K.T.)

2007年05月29日

菜園


 ショースタジアムの裏に、実はちょっとした畑があるんです。ドクダミが占領していた地面をせっせと耕して、4月下旬にバジルの種を植えました。最近、料理にはまっているスタッフが、バジリコスパゲッティを作ってくれる予定です。
 毎日、忘れずに水をあげ、毎週木曜日を「肥料の日」とし、こまめに雑草を抜いて・・・と、とにかくスタッフ全員で、手塩にかけて育てていたバジル・・・だと思っていたら、なんとホトケノザ(多分)だったのです。ショック(涙)
 なぜ、こんな事になってしまったのか???最近はもっぱらこの話題で、盛り上がっています。(C.S.)
(写真手前の緑がバジルです)

しながわ水族館のトップページに戻る
飼育係のひとりごと 携帯サイト
携帯サイト