« 2007年09月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月 アーカイブ

2007年10月02日

大きくなった・・・。

 先日、机の片付けをしていると懐かしいものを見つけました。シロワニの歯です。左の歯は搬入当時のものです。あれから早6年。今では右側のように大きくなりました!
 たぶん、同じ列の歯だと思われます。どこまで大きくなるのか楽しみですね。

2007年10月03日

かわいすぎるっ!

 今日、共生水槽のアクリルを掃除していると、ガンガゼの棘の間で、ひょこひょこ動いている物体が…。よーく見てみると、プテラポゴン・カウデルニィの子供がっ!!!

 敵に襲われないように、ガンガゼの棘の間に隠れるのは、本能なのですね…微笑ましくて、掃除の手が止まってしまいました。(S.T.)

2007年10月10日

珍客あらわる

 朝、アシカのトレーニングに目をやるとスタジアムの手すりに珍しいお客が!
 なんとカマキリ発見です!

 発見時はステージに眼をやり静止状態。カマキリもアシカのトレーニング鑑賞中!?慌ててカメラを取りに行って戻ってくるとそそくさと手すりを降りて去っていきました。
 和む珍客だけに、飼育生物とは関係ないお話ですが、そんなの・・・。

2007年10月19日

シロワニの大きさは?

 先日、シロワニの歯の話をしました。そこで今度は体長が気になりはじめたので測定してみました。潜って測ると接近した時に尾びれで叩かれそうなので、水槽の上から2本の棒をビニール紐で結びそれを沈めて測ってみました。
 
 3メートルの紐を用意すれば余裕だろうと沈めたところ・・・。ぴったり!?。搬入時は1.6メートルだったので2.5メートル程かと推定していただけに驚きです。ちなみに写真は吻端から尾びれの付け根まで(体長)を測定した紐で2.1メートルあります。となりのスタッフは身長176センチです。
 というわけで推定ですが、全長3メートル、体長2.1メートルということになりました。最近は食欲もあり一ヶ月前の量の倍をぺロっと食べています。いったいどこまで大きく太くなるのやら・・・。

2007年10月26日

ウミガメの枕

 トンネル水槽にあるシャコガイの模型の一つには、仕掛けがあります。空気の力で開閉して中のお宝が見えるようになっています。
 このシャコガイ、時々アオウミガメの昼寝の枕?になってしまいます。必ず同じ雌のアオウミガメが寄りかかったり前脚を乗せたりして休むのです。お金のかかった、せっかくの演出装置なので、飼育係としてはやめてほしいです。しかし、よく寝ている様子だとつついて動かすこともできず、早く動いてくれるのを待つばかりです。(H.F.)

しながわ水族館のトップページに戻る
飼育係のひとりごと 携帯サイト
携帯サイト