« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月 アーカイブ

2007年11月02日

キヒトデのその後 Part6


 255日目です。約3ヶ月ぶりの登場ですが一体どのくらい伸びたのでしょうか!?ではお約束の「ただ今、時計回りで45ミリ、35ミリ、30ミリ、45ミリまで伸びています。」
 伸びている腕は伸びているのですが、変化が小さい腕もあり・・・。最初は同じ長さだったのにこんなに差がついてしまうのはなぜなのか?

2007年11月06日

見つめられても...


 水族館での仕事の中には、濾過槽の逆洗というものがあります。濾過槽という飼育水の浄化装置の汚れを定期的に取り除く作業です。
 写真はその合間のひとコマ。水槽を上からのぞくと、エビスダイがじっとこちらを見つめています。「あの、ぼくは餌をあげる係じゃないんで、そんなに見つめられても...」(N.N.)

2007年11月15日

ヤマメ大忙し

 秋も終わりに近づきました。「東京湾に注ぐ川」のコーナーにいるヤマメたちが産卵の準備をはじめています。ヤマメの自然界での産卵時期は9月から11月くらいで、北に行くほど時期は早まります。

 水温が一定に保たれている水族館でも、魚たちは日が短くなったのを感じて季節がわかったようです。ヤマメは自分で砂利を掘って産卵場所を作ります。水槽の砂利がきれいに敷かれていないのは彼らの土木工事のせいです。じっくり見ると、砂利をどかしたり、縄張り争いをしたりして忙しそうな様子が観察できますよ。(H.F.)

2007年11月26日

プテラポゴンのその後・・・

 10月の上旬に紹介しましたプテラポゴン・カウデルニィの稚魚ですが、孵化したては遠目で見るとどこにいるか分からないほど極小でした。約1ヵ月半経った今日この頃、今ではかなり大きくなり、ガンガゼではなくイソギンチャクにくっついています!

2007年11月29日

優マーク!


 皆さん、『優マーク』ってご存知ですか?正式には優良防火対象物認定証と言います。
 この認定制度は、防火安全上優良な建物に対し消防署長が認定するものです。しながわ水族館も消防署長に申請し、審査・検査の結果、みごと優良な建物として認定されました!!
 そこで11月28日に大井消防署の新行内署長から優良防火対象物通知書を頂く交付式が行われ、イルカのカイからもエールをもらいました。認定されたからと言って気を抜かず、なお一層、火災予防に取り組みます。(M.U.)

しながわ水族館のトップページに戻る
飼育係のひとりごと 携帯サイト
携帯サイト