« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月 アーカイブ

2008年02月01日

かわいいでしょ

カリフォルニアアシカのシーナです。
シーナはプールで泳いでいることが多いのでいつも体が濡れています。。
ところが、最近は体が乾いています。

体が乾くと…
かわいいでしょ。(K.T.)

2008年02月03日

SNOW

日曜日なのに、外は大雪です….
珍しく積もって、降り続いております。
今日の朝いちの仕事は雪かき!!
滅多に雪が積もらないんですが、雪かきセットはちゃんと用意してあるんです。

アシカのクッキーとトレーナーも雪の中頑張りました!!とっても寒むそぉー
でもトレーナーのお兄さんとはラブラブ熱々のようです♪(A.T.)

※今日のアシカショーは大雪のため、公開訓練とさせていただきました。
お客様にご理解していただきありがとうございました。

2008年02月05日

お食事中

 地下1階の「共生水槽」には、ガンガゼというウニのなかまがいます。このガンガゼの、長くて毒のある棘は、多くの小さな魚の隠れ家になっています

 たまに、このように何かを持っているところを見かけるかもしれません。実はこれ、ガンガゼが餌を食べているところなんです。
 口が体の下にあり、近くに餌を持っていってあげると器用に自分で口に運んで食べるんですよ。(今回は魚の切り身をあげました。)
 よーく見ると、もぞもぞと口を動かすところも見られますので、ガンガゼにも注目してくださいね。(C.H.)


2008年02月06日

寒い!

 水仕事や屋外での仕事が多い海獣スタッフは、冬になると寒さ対策が大変です。靴下2枚履きやズボンの下にもう1枚履いたり、カイロを張ったり・・・それでも寒い時は寒い!
 私の中で、カイロを張るのは最終手段と勝手に決めているので、今日より明日のほうがもっと寒いのではと考え、まだ手をつけていなかったのですが、朝、ショーステージの裏に置いてあるバケツをのぞいて見ると全面に氷が張っていました(写真はつい、つついて割ってしまった後です)。これを見て、もうやせ我慢はやめようかと思いました。(M.U.)

2008年02月09日

アザラシのトレーニング その3


 アザラシのトレーニングは順調に進んでいます。
 黄色いターゲットに慣れてきたので、今度はターゲットに触れてもらいます。前肢で触れるのではなく、鼻先(吻と呼びます)がしっかりとターゲットに触れるようにします。
 アザラシの顔の前にターゲットを出して、吻先がちょっとでも触れた瞬間にホイッスルを吹いて餌をあげます。これを何度も繰り返していけば自分からターゲットに触れる「ターゲットタッチ」という種目の完成です。誰が最初に覚えるのか楽しみですね。(K.T.)

2008年02月12日

ピラニアの赤ちゃん その後

 少し前に「見どころ生物・水槽」でご紹介した、ピラニアの赤ちゃん。
 最近は体が大きくなっただけでなく、体に黒い斑点が出て、尻ビレ(しりびれ)はオレンジ色を帯びてきました。まだ全体としてはピラニアっぽくないですが、尻ビレは“らしい”でしょ。(N.N.)

現在「世界の大河から」水槽前で展示中です。

2008年02月15日

アザラシのトレーニング その4

 ターゲットタッチの訓練が続いています。
 さくら・ふぶき・はなこ・あすかは積極的にターゲットに触ってきます。「吻でタッチをすればいい」ということを理解してきたようです。ターゲットを追って上陸してくるようになりました!
 こはる・あらしはターゲットが苦手なのでしばらく訓練はお休み。
 アザラシのフィーディングタイムの様子も1ヶ月前とはだいぶ変わってきましたよ。(K.T.)

2008年02月20日

キヒトデのその後 Part7


 362日目です。あっというまに1年のお付き合いになりました。ただ今、時計回りで60ミリ、50ミリ、40ミリ、55ミリまで伸びています。
 完全復活にはまだまだ時間が必要みたいです。がんばれ、キヒトデ!!

2008年02月22日

スキンシップ

 水族館のイルカは体をなでてもらうのが好きです。ショーやトレーニング以外の時間にショーステージにいるスタッフを見つけると近づいてきて「なでてー」と体を横にして待っていることがあります。中にはデッキブラシで体をこすってもらうのが好きなイルカもいます。

 朝、デッキブラシを使ってショーステージの掃除をしていると、お腹を上にしてひっくり返ったカイがアピールしてきました。ちなみにサンディーはそのデッキブラシの動きを追う遊びが好きです。(M.U.)

2008年02月29日

タンポポ?


 ろ過器が並ぶ水族館の裏通路には、色々な雑草が生えています。茎の部分がとーっても太く、ちょっと変わった「タンポポ」が咲いていたので、早速ブログに載せてみました。
 「タンポポも栄養次第で、こんなにも成長するんだなぁ・・・」と感心していたら、あっさりと否定されてしまいました。

 これはタンポポではなく、「オニノゲシ」という別物なんですって(C.S.)

しながわ水族館のトップページに戻る
飼育係のひとりごと 携帯サイト
携帯サイト