« 2008年08月 | メイン | 2008年10月 »

2008年09月 アーカイブ

2008年09月01日

ご隠居ペンギン


 夏の間イワトビペンギンは冷房室で展示しています。その冷房室にマゼランペンギンが1羽居候(いそうろう)しているのをご存知ですか?
 フリッパーについたタグの色が青なので、「マゼ青」って呼んでいます。「マゼ青」が日本にやってきたのは1986年のこと。年齢24歳以上のおじいちゃんペンギンなのです。夏休みも終わり、割としのぎやすくなりましたが、一時期は連日最高気温が33℃、34℃の猛暑。おじちゃんにはちょっときつくて、食欲が落ちてしまいました。そこで冷房室への引越しとなったわけです。
 今は食欲も戻り、調子がいいみたいです。十分涼しくなるまでもう少しの間は居候です。ご隠居さんの方がぴったりきますかね。(N.N.)

2008年09月10日

公園デビュー

 品川区のイベントに3羽のペンギンを連れていきました。その1羽にチャーミーが選ばれて、初めての外出です。会場は区役所の前にある公園で、たくさんの方がペンギンに会いに来てくれました。

 チャーミーは初めての場所に大興奮だったのか30cm以上はある仕切りをジャンプして脚を引っ掛けては、何度も脱走?しました。その仕切りを越えてもその先にはもっと高いフェンスがあったしすぐに捕まっちゃうのに、落ち着くまでは仕切り越えを繰り返しました。飼育員はハラハラでしたが、来てくれた方々には大人気のチャーミーでした。(M.U.)

2008年09月15日

秋の交通安全キャンペーン

秋の交通安全運動が9月21日から31日まで実施されます。
9月13日(土)に交通安全キャンペーンのため、大井警察署の岩間署長、ピーポくんや大井交通少年団の子供たちがしながわ水族館で交通安全を呼びかけました。

秋の交通安全運動の重点は高齢者で、スローガンは
「長年の 知恵とゆとりで 交通安全」
です。

交通事故には十分気をつけてくださいね。(K.A.)

2008年09月16日

ちょっとした勘違い

 クマノミの仲間は身を守るためにイソギンチャクと一緒に生活します。しかし共生水槽にいる、このカクレクマノミはなぜか、ケヤリムシと一緒に生活しています。
 
 危険が迫るとケヤリムシは管に引っ込んでしまうのに・・・。そしたらカクレクマノミは誰も守ってくれないのに・・・。これでも共生??

2008年09月20日

台風一過

 イルカのサンディーは他のイルカに比べて、体の色が黒いです。
 そのせいか、お天気の良い日に背中を水面から出して休息していると、黒い体が更に黒くなります。時には、皮がむけてしまうことも!
 台風一過の朝、9月半ばを過ぎてもまだ日差しは強いようです。(M.U.)

2008年09月25日

原因不明の仲直り


 この画像に写る2個体のレッドテールキャットフィッシュ(尾が赤いナマズ顔)。2年ほど前に突然、喧嘩を始めました。かたや立ち泳ぎ、かたやひげをブンブン振り回しまわりを威嚇!!そんなわけで、負けちゃってる方を予備槽に移動することに。
 ずっと予備槽で飼育していてもしょうがないので、この2年間で展示水槽に戻すこと4、5回、そのたびに結果は同じ喧嘩でした。(戻す方法やタイミングも変えていたのですが・・・)
 しかし、6回目?の挑戦の結果、なぜか今のところ静かに生活しています。この和解の原因はまったくわかりませんが、なぜか静かに並んでいます。

2008年09月29日

戸籍受理


 4月5日に孵化したコンゴツメガエル。あと少しで産まれて半年がたちます。しながわ水族館で誕生した生き物にとってこの半年というのは区切りの日でもあります。
 水族館では全ての生物を管理するための生物台帳があります。一個体ずつの戸籍のようなものです。水族館で誕生した生物はこの半年を区切りに晴れて生物台帳に記載され、水族館の一員になります。
 ということで、10月5日がコンゴツメガエルの記念日になるぞな。ケーロケロ。

しながわ水族館のトップページに戻る
飼育係のひとりごと 携帯サイト
携帯サイト