« 2012年05月 | メイン | 2012年07月 »

2012年06月 アーカイブ

2012年06月01日

手のひらを太陽に!

子供たちに大好評の“イルカとおどろう”。

みなさん、もう一緒に踊りましたか?

6月22日まで、平日11時からの限定ショーです!

ダンスはこちらの動画で覚えください。

新しいバージョンの動画もあります!


スタッフの後ろで、イルカたちはダンスを見ていますが、
本番はイルカも一緒に踊ります!

今回は
イルカとおどろうで使用している曲を紹介します。

Roco というアーティストの
「童謡Cover Album こどもじゃず その2」 というアルバムに収録されている
“手のひらを太陽に” という曲です。

気になるひとはRocoさんのHPをチェックしてみてください。
楽しい曲がいっぱいありますよ!

Roco official web site キマグレノゾキアナ
http://www.worldapart.co.jp/roco/

2012年06月03日

アイスホールの使い方

アザラシ館にはアイスホールと呼ばれている穴が空いています。

この穴はアザラシが呼吸をする時に可愛い顔が出るはず

と期待してつくったのですが…

寝床につかわれてます。

寝ているのは 「ふぶき」

*動画が表示されない場合はこちらからYouTubeにどうぞ。

2012年06月07日

速攻で集まって来た!

イルカのプールにデジカメを入れたら、
速攻でイルカたちがやってきました!

何かを期待しているようですが…

デジカメで撮っているだけだから、何もないんですけど。


*動画が表示されない場合はこちらからYouTubeにどうぞ。

2012年06月08日

集団行動

しながわ水族館には、群れで行動する魚たちを展示している水槽があります。

そのうちの1つが、このゴンズイ水槽!

1尾1尾を見るとヒゲがはえているように見えて、かわいい顔ですが、
群れになると迫力がありますね。

ちなみにゴンズイには毒があります。海で見かけても触れないようにしてください。

*動画が表示されない場合はこちらからYouTubeにどうぞ。

2012年06月09日

べぇ?♪

みなさんに、ホップの新技をお披露目します?(^^)/

正面から!べぇ?♪

あれ?わかりづらいかな?

横から!べぇ?♪♪

まだまだ覚えたてで、ビミョ~なので、もう少し特訓しますね(・▽・)b

近いうちに、完璧な“テヘペロ”披露します!!(笑)
(K.W.)

2012年06月10日

もうすぐ夏がやってくる!

夏といえば、祭り!盆踊り!!
今年も夏休み期間中、アシカショーにてアシカの盆踊りを公開します。

写真のシーナは、ただいま猛特訓中。
ベテランのアシカ達に続き、
もしかしたら今年…
シーナが盆踊りデビューするかもしれません。
皆さん待っていてくださいね。(M.H.)

梅雨入り?

昨日、関東地方も梅雨入りしたようですが、

今日は…

いい天気!晴れています!

ちょっと蒸し暑いですが、水族館の館内は快適です!

梅雨の時期は室内で楽しめる水族館がいいですよ。(K.T.)

2012年06月11日

ミリアのバイバイできました!

アシカのミリアの新種目!

と言っても、館内の水槽にいた時に完成していた種目ですが…

やっとショーをする大きなプールできるようになりました。

これからもっと練習をして、ショーで披露できるようにします。
お楽しみに!


*動画が表示されない場合はこちらからYouTubeにどうぞ。

2012年06月12日

ミーティング中?

ある日の閉館後、ペンギン達が飼育スペースの端っこに集まっていました★

そんな端っこに集まって何やってるの??
夕方のミーティング中かな??
それとも、何かの作戦会議中だったりして…(´ω`)★


(K.W.)

2012年06月13日

アシカの引越し その2

以前「アシカの引越し」というブログを書きましたが、

またまた引越ししました!!

今度は、クッキーがショーに復帰しチャッピーが館内の水槽に引越ししました。

同じオタリアという種類のアシカですが、クッキーとチャッピー顔つきや体の大きさが全然違いますよ(^^)

館内の水槽では、じっくり観察できると思いますので皆さん顔と名前覚えてあげてくださいネ。

クッキーは
久しぶりのショー復帰でしたがさすがベテラン!!
私のほうが緊張していたかも…(^_^;)

館内の水槽に移動したチャッピーは
目がギョロギョロです(笑)

2012年06月14日

水中写真 その2

皆さん、こんにちは。トンネル水槽で新しい水中写真が撮れました☆

今回ご紹介するのは、イヌザメです。

イヌザメはトンネル水槽には1匹だけです。
なので、500tのトンネル水槽で探すのは大変・・・と思うかもしれませんが、大丈夫です!

サメ・・・は怖いイメージがあるかもしれませんが、しなすいのイヌザメは私たちダイバーと仲良しなので、ショーにはよく登場します。

大人しい種類のサメなので、触ることができます。仲の良いところを是非、ご覧下さい☆
(ショーに登場しないこともあります。ご了承ください。)

水中ショーは、トンネル水槽地下1F出口で平日3回、土日祝4回です。(Y・Y)

2012年06月15日

七夕水槽公開中!

もうすぐ七夕ですね。

しながわ水族館では
七夕にちなんだ魚として星をちりばめたような斑点が美しいシモフリタナバタウオを期間限定で展示しています。

このシモフリタナバタウオですが、顔がどちらかわかりにくいんです。

ん? 説明しにくい。この写真を見てください。

この写真だと、右側に顔があるのですが、わかりましたか?

目のように見える模様が顔をわかりにくくしています。

七夕水槽の横には短冊に願いを書いていただくコーナーもあります!

期間限定の展示ですのでお見逃しなく。

期間 平成24年6月13日(水)-7月9日(月)
場所 館内B1

2012年06月16日

HAPPY BIRTHDAY ☆ プリン

今日(6月16日)はカリフォルニアアシカ、プリンの誕生日です!

7歳になりました!!

1つ大人になったプリンですが、只今練習中の種目があるのです。


それは・・・


ジャーーーン!!!

マイクに向かって、鳴く練習です!

早く上手になって、大きな声でショーの意気込みを元気一杯に聞かせてもらいたいです。

皆さんもプリンが練習している場面に出会ったら、応援してあげて下さいね。(M.K.)

2012年06月17日

オタマーズ 成長記録1

“世界の大河から”のコーナーで展示しているコンゴツメガエルが先月下旬に産卵しました。

見落としてしまう程の小さな卵ですが、よく見るとモンスターボールのように上下で黒と白の半々に色が分かれていました。

その数日後には、それはまた小さなオタマジャクシになり、育ててみることにしました。
あまりに小さいため、うまく育つのか心配でしたが、今のところ順調にスクスクト育っています。


↑このケースはプリンカップ。オタマーズの小ささがわかりますか?


飼育して約半月経過しましたが、ようやく眼や口がはっきりとわかるようになり、餌を食べる瞬間も確認できました。(現在は8~10mmになりました)



↑餌を食べると、お腹がプックリとして餌のオレンジ色になります。


 このまま順調に育てられればオタマーズ成長記録2,3…として書いていきたいと思います。毎日すこーしづつ大きくなっているのが楽しみで出勤するとすぐに今日も元気かな?と会いに行っています。無事にカエルまで成長させられたら嬉しいな。(A.S.)

2012年06月19日

ROAD TO DIVER

閉館後の1コマです。

水槽に魚ではなく人の姿が…!

4月からダイバーチームの一員となった新人の私です。

ただいま水中ショーの特訓中。

見ていたよりもかなり難しいんです!

水槽の外から 先輩たちからの厳しい指導
水槽の中では 魚たちからの厳しい洗礼

なんて言うのはウソです。

なかなかうまくできない私に的確なアドバイスをくれ、優しく指導してくださる先輩方とガンバレーと応援してくれている(であろう)魚たち。

ダイバーへの道はまだまだ険しいですが、早くデビューできるように頑張ります。
応援よろしくお願い致します。


(Y.H.)

2012年06月20日

デンキウナギ!

閉館日は、生物の健康やお客様に見ていただくために水槽をキレイにする落水清掃作業などが目白押し!飼育係は決してヌボーっと過ごしているわけではありません!
先日は、最強の発電生物として知られているデンキウナギの落水清掃作業を実施しました。落水清掃時は当然ながら、生物の移動が必要です。これは最大で800ボルトもの電圧を発生するデンキウナギも例外ではありません。
電気は目に見えません。しかしデンキウナギが放電する様子を、視覚・聴覚を使ってお客様に体感していただくための放電インジケーターが水槽全面に設置されています。今回の落水清掃時は移動に伴う取り上げ時、どのくらいデンキウナギが放電するかを撮影してみました。


*動画が表示されない場合はこちらからYouTubeにどうぞ。

デンキウナギは生息地のアマゾン川などでは食用にもされています。網などに掛かった時は、棒などで水面を叩いて放電させきってから捕獲するそうです。獲物を捕らえたり、自衛のために強い電気を発生させるデンキウナギは、高い電圧の放電を繰り返すとしばらくは電気を発生させることが出来なくなるからです。
しかし、動画をご覧になってわかるように水槽から移動する時には、何回も最大電圧での放電を繰り返しています。感電を防ぐために、電気を絶縁するゴム手袋を着用しての作業ですが、「取り上げの時に放電しちゃったから大丈夫だよー」なんてベテランぶって素手で触ったりすると痛い目を見そうです。気をつけなくては…。

私たちは生物の取扱いに最大限の注意を払っていますが、取り上げ時にデンキウナギが見せた放電はおそらく「近くに来るな!」「怖い」というメッセージでしょう。あらゆる生物にこの結果をあてはめて、少しでも負担を抑えるように注意したいと思います。

2012年06月21日

梅雨らしい天気

今日は朝からシトシトと雨が降っています。

梅雨らしい天気ですね。

イルカやアシカは雨を全く気にしていません。

毎日元気にショーをやっています!

しながわ水族館のショースタジアムは屋外施設ですが、屋根があるので濡れません。

雨が続く梅雨の時期は、水族館でイルカ・アシカショーを楽しんでください。
お待ちしております。

2012年06月23日

しながわ公園フォトコンテスト

今年で第7回目を迎えるしながわ公園フォトコンテスト。
今年から、公園の写真だけでなく、しながわ水族館の館内の写真もOKになりました!

しながわ区内在住、在勤、在学の方は、応募されてはいかがでしょうか。

【テーマ・応募資格 】

品川区立の公園および、しながわ水族館内での風景。
品川区の公園で見られる風景や公園にある身近な花やみどりなどの写真であればテーマは、問いません。
H23年11月1日からH24年10月31日までに撮影した未発表の作品に限ります。

応募資格:<一般の部> 区内在住、在勤の方 <子供の部> 区内在住、在学の中学生以下の方

【応募方法・応募期間】

作品は、2Lプリント・四つ切りプリント・A4サイズの各プリントでご応募ください。

応募期間:平成24年5月21日?10月31日。

*詳しい応募方法や、規定などについては、配布している応募規定、または下記問い合わせ先までお願い致します。

問い合わせ先/日本体育施設(株)
しながわ中央公園管理事務所:TEL03-5740-5037
東品川海上公園 屋上庭園管理棟:TEL03-3471-3696

2012年06月24日

ヤモリ参上!

今年の夏は

夏の特別展示 “飼育係からの挑戦状〜夏篇〜”

を7月14日(土)から9月2日(日)まで開催します。


今日はそこで展示される予定のエダハヘラオヤモリがやってきました。


このヤモリは、尾に特徴があります。こんな感じです。

枯葉みたいですよね!

夏の特別展示では、擬態しているヤモリを探すコーナーもあります。

7月14日(土)からの公開です!お楽しみに!

2012年06月25日

やっぱりミーティイング?

先日、ペンギンがミーティングをしているのでは?

というブログを書きましたが、やっぱりなにか話し合っているようです。

いきなり大きな声で話しだして、ちょっとした小競り合いもみられます(笑)

こちらをご覧ください。


*動画が表示されない場合はこちらからYouTubeにどうぞ。

2012年06月26日

カエルもやってきた!

今年の夏の特別展示で公開する予定のカエルがやってきました。

こちらです!

このカエルはマルメタピオカガエルという名前です。
(バジェットガエルと呼ばれることもあります。)

かわいい顔?が人気です。

まん丸の目でじーっと見られると、

不思議と笑顔になってしまいます。

夏の特別展示

「飼育係りからの挑戦状!」

は7月14日(土)からの公開です。

お楽しみに!

2012年06月28日

水槽の底にあるもの

サメ水槽の底をよーーく見ると

何か白いものが落ちていることがあります。


これ何だと思いますか?

餌の食べかす…? ではありません。

これはサメの歯です。

サメの歯は一生のうち、何度でも抜け替わります。

顎の内側には常に次の歯がスタンバイされていて、抜け落ちるとすぐに次の歯がせり出してきます。

すごい。すごすぎる。


2012年06月29日

オタマーズ 成長記録2

オタマーズ(コンゴツメガエルのオタマジャクシ)の成長記録です!

なんと!

愛しのオタマーズに足が生えました!!

まだまだ小さな足ですが、よく見ると指もできています。

日に日にカエルに近づいていく様子には感動すら覚えます。
(A.S.)

2012年06月30日

見やすくなりました!

1階のイルカ窓コーナーに設置してあったプロジェクターを

液晶テレビに交換しました!!

プロジェクターは大画面で迫力があったのですが、
晴れた日はイルカの窓全体が明るくなり、映像が見にくくなっていました。

そこで、52インチの液晶テレビの登場です。

イルカ・アシカショーはスタジアムで見るのが一番楽しいですが、
たまには、イルカ窓からも見てくだい。

ジャンプの助走のスピードにおどろくと思いますよ!


(K.T.)

しながわ水族館のトップページに戻る
飼育係のひとりごと 携帯サイト
携帯サイト