« 2013年02月 | メイン | 2013年04月 »

2013年03月 アーカイブ

2013年03月04日

見られてた!?

冬の季節になると、水族館の周りには

“ユリカモメ”がたくさんやってきます。

ある日、ショースタジアムで1羽の“ユリカモメ”が

何かを見つめていました。

その先には・・・

オタリアのミリアとトレーナー!

トレーナーとミリアは“ユリカモメ”の

視線には気が付かずにトレーニングをしています。

あっ!! 失敗・・・

この失敗も“ユリカモメ”に見られていたのですね(笑)


2013年03月05日

どちらのお子様?第二弾

‘東京湾に注ぐ川’コーナーの中流部は

タイリクバラタナゴやヤリタナゴ、

ギンブナやアメリカザリガニなど、

比較的なじみのある種類を展示している水槽です。

開館前に生物に病気の兆候が無いか?

汚れが目立っていないか?を確認します。

いつものように水槽をチェックした時、

コケを食べてくれる頼もしいカノコガイが数匹、

ひっくり返っているのが目に付きました。

貝の仲間は魚類より水質の変化などに敏感です。


「水質悪くなったのかな?

水温も低いから水換えもあんまり出来ていないからなぁ」

と思いながら近づいてよーく観察しました。

ひっくり返っている貝はいるものの、

他の貝は元気にゆっくーり動いていますし、

水槽全体の環境に異常は無さそうです。

このまま観察を続けていたら何やら動くものが・・・。

「!」

「!!」

「ち、稚魚?」

見渡すと、立てかけてある大きな流木周辺に

3個体ほど小さな稚魚がいます。


ちょっと泳いで、お腹を流木や水底に

つける泳ぎ方をしています。

断定するのは早計ですが、細長い体型と泳ぎ続けずに

お腹を水底につける様子を見ると、

主に水底付近で生活する底生魚です。

この水槽で底生魚の類はドジョウ類、

ヨシノボリ類、カマツカしかいません。

繁殖習性や水槽内繁殖の実績などから考えると、

ドジョウやカマツカが繁殖しているとは

考えにくい気がします。

となると、水槽内に数も多い

ヨシノボリでしょうか?

ヨシノボリは岩の隙間などに卵を産みつけ、

オスが卵を守ります。

そう考えると、稚魚の動きもヨシノボリそのものです。

小さな体ですが、他の魚が近くに来ると

流木の割れ目に身を潜めたりと

頑張って暮らしています。

この水槽では最強のアメリカザリガニの近くでも

数匹がいました。

アメリカザリガニも稚魚の大きさから、

捕まえて食べようとは思っていない様子です。

勝手な想像ですが、稚魚が用心棒役としてアメリカザリガニを

利用しているのだとしたら、見事な自衛方法だと思いました。

2013年03月06日

春の火災予防運動

3月1日(金)~7日(木)まで

春の火災予防運動が行われています。

しながわ水族館では、今回も大井消防署に協力をして、

みなさんに火災予防を呼びかけています!!

3月4日(月)に、大井消防署の方に来ていただき、

特別アシカショーを実施しました。

火災から身を守るためには、

火を出さないための日頃の備えと心がけ、

いざ火災が起きた時の早期発見や初期消火が大切です!!

東京消防庁が作成した『住宅防火10の心得』を確認し、

家族みんなで火災予防につとめましょう!!


みなさん、ご協力よろしくお願いします!!


2013年03月08日

クラゲフォト

しながわ水族館のクラゲフォトスタジオでは、

クラゲと一緒に記念撮影ができます。

皆さんのお手持ちのカメラで挑戦してください。


クラゲが顔に重ならないように、

クラゲとクラゲの間に写りましょう!

ふわりと漂うクラゲの気持ちになってみましょう。


撮影する方は、シャッターチャンスを逃さないように!!

ノーフラッシュがキレイに撮るポイントです。

ミズクラゲが皆さんをお待ちしています♪

★場所 館内地下1階 遊体験広場

2013年03月09日

アザラシのハート♪

ただ今、しながわ水族館のアザラシショーは

ホワイトデーバージョンです。

ハートを使ったパフォーマンスを

アザラシらしく披露しています。

どんなパフォーマンスなのかは

来ていただいてからのお楽しみ…  

ですが、今日は特別に

その模様を少しだけお見せしましょう!

じゃーん!!

何をしているのか、解らないですよね~

でも、よーく見てください。

アザラシの一部がハートですよ!

ここです↓


鼻の穴がハートに見えませんか?

鼻の穴はホワイトデーのショーと関係ありませんが、

是非、アザラシのハートを見に来て下さい。

★期間 3月14日(木)まで
★場所 アザラシ館2階 ショーフロア
★時間 平日 11:30 16:00
    土日 11:15 15:15

2013年03月10日

水中ショーのハート

水中ショーは3月14日まで、

ホワイトデーバージョンになっています。

ショーで使用するハートがこちら!

ハートだらけ(笑)

なかなか可愛いでしょう♪


突然ですが、ミニクイズ!!

このハートは、餌で作っています。

ハートをパクッと食べるお魚は・・・?


皆さん、是非確かめに来てくださいね。

★期間 3月14日(木)まで
★時間 平日 11:30 13:00 15:00
    土日 11:15 13:00 14:00 15:00
★場所 館内地下1階 トンネル水槽出口


2013年03月15日

ピンキーの巣作り

近頃暖かくなってきましたね♪

春が近づき、しながわ水族館のペンギンたちに

恋の季節がやってきましたよ(*^▽^*)

この時期、ペンギンたちはまず巣作りを始めます。

しながわ水族館では巣材として小さな石を使用していて、

ペンギン自らが集められるよう沢山の巣材を置いてあります。

ですがピンキーはこんなものを巣に集めようとしていました(笑)


*動画が表示されない場合はこちらからYouTubeにどうぞ。

2013年03月16日

飼育係からの挑戦状 ~春篇~

しながわ水族館では、3月16日から4月7日まで

春の特別展示

『飼育係からの挑戦状 ~春篇~』

を開催します!

夏、冬篇とシリーズで開催してきた

この特別展示も今回で最終篇!

前回よりもパワーアップして

皆さんのお越しをお待ちしています。

会場でしか見られない生物も展示していますので

是非、遊びに来てください。

★期間 3月16日(土)~4月7日(日)
★会場 館内地下一階 多目的ホール

2013年03月17日

Happy Birthday!!

本日、3月17日は…

イルカのホップのお誕生日です♪?(^^)/

今年で、17歳になりました!!

現在のしながわ水族館のイルカたちの中では、一番お姉さん。

最年長となりました★

後輩たちに劣らず、まだまだやんちゃなホップですが、

これからも元気いっぱい頑張っていきますので

応援よろしくお願いします(^o^)♪

これからの成長もあたたかく見守って下さいね!!

本日、たくさんのお祝い・ご声援をくださった皆様。

ありがとうございました。

2013年03月20日

完成!!

バンドウイルカのティナのフラフープが完成しました!


*動画が表示されない場合はこちらからYouTubeにどうぞ。

イルカのフラフープなんて簡単そうに回しているし、

何を今さら…と思われるかもしれませんが読んでくださいっっ

ティナは、道具に対してとぉぉぉっても怖がり。

道具を使う種目はトレーニングするに前に必ず慣らしをするのですが、

始めはトレーナーがフラフープを持っていると怖くて近寄れないほどでした。

あまりにも怖がるので“プールに浮かべておくから自由に遊んでね”

と浮かべておくと、一番離れた所から見ているだけでした・・・

本番用は直径70cmなのですが、あまりにも怖がるので直径30cmの

小さいリングから徐々に慣らしていきました。

リングの数々。徐々に大きいものにしました。

小さいリングも始めはおっかなびっくり触っていたことを思い出すと、

無事に完成して本当にうれしいです。

これぞトレーナーの醍醐味!

ティナおめでとう!♪!!♪!!♪!

2013年03月25日

さくらと桜

水族館の周りにある桜も、もう満開です。

すっかり春ですね~。

しながわ水族館には、この季節にピッタリの愛称のついた

アザラシがいます。

それは・・・

ゴマフアザラシの“さくら”

アザラシ館からも公園に咲く桜を見る事ができます。

桜をバックに“さくら”を撮影してみました。

2013年03月26日

ピンキーの巣作り その2

先日ピンキーが巣材(巣の材料)として

ホースを運んでいたというお話をしましたが、

またその現場を発見しました!!

*動画が表示されない場合はこちらからYouTubeにどうぞ。


あきらめたー!!!!(笑)

ホースがねじれていて重かったんですかね(^^;

2013年03月27日

お花見♪

少し寒い日が続いていますが、

水族館がある区民公園の桜は

今日もキレイに咲いています。


お花見したくなりますね♪

実は、水族館でもお花見ができます。

東京湾の生物を展示している水槽に、

鮮やかな水槽が・・・

朝はまだ、開いていませんが・・・

お昼頃にはこのとおり!!

水槽にはヤギやキサンゴの仲間を展示しています。

ポリプを開くと伸ばした触手が花びらのようですよね。


皆さん、水族館でもお花見をお楽しみください。

★展示場所 館内1階 東京湾に棲む生物水槽

2013年03月28日

あすかの誕生日♪

先日26日は、ゴマフアザラシ“あすか”の誕生日でした!!

“あすか”は、1991年3月26日、

北海道の小樽水族館で生まれました。

そして、しながわ水族館に来たのも1991年。

もう22年前になるんですねー!!

水族館に来た当時の“あすか”は、体重約30kg。

今は、100kg!!!!笑

最近はよくプールで、

このように立って顔を出しているときがあります。

鼻の穴全開ですね…笑

あすか!これからもよろしくね(^^)

2013年03月30日

ようこそ!

27日、しながわ水族館にマゼランペンギン5羽が

新しく仲間入りしました!

この5羽は、“上越市立水族博物館”で

2011年と2012年に繁殖した若いペンギンです。

新潟から6時間かけてしながわ水族館に到着したペンギン達。

『ここはどこ?』と戸惑っている様子でしたが、

次の日には餌も食べて元気な姿を見せてくれています。

ペンギン達はフリッパーの付け根に

カラーのバンドを付けています。

これは、ペンギン達の名前の代わりです。

5羽には統一して、“青”のバンドに

それぞれの色を付ける事にしました。

『青黄』

『青紫』

『青赤』

残りの2羽は青白と青緑です。

賑やかになった、しながわ水族館の“ペンギンランド”

是非、ペンギン達に会いに来て下さいね☆

しながわ水族館のトップページに戻る
飼育係のひとりごと 携帯サイト
携帯サイト