« 2013年03月 | メイン | 2013年05月 »

2013年04月 アーカイブ

2013年04月03日

ヒモムシの摂餌

初めにお断りします。ちょっとグロテスクかも…。

バックヤードで飼育しているミサキヒモムシが

餌の解凍イカナゴを摂餌する動画です。

このミサキヒモムシはバックヤードの水槽を

大掃除したときに発見しました。

自然界では岩の下などでひっそりと暮らしており、

人目のつくような場所に出てくるのは稀です。

このような生態から展示することが難しく、

バックヤードでの飼育を続けていますが、

摂餌をする姿は大変に貴重です。

担当が「ひもちゃん」と呼び、

惜しみない愛情を降り注いでいる

ミサキヒモムシの摂餌を(大丈夫な人だけ…)ご覧ください。



*動画が表示されない場合はこちらからYouTubeにどうぞ。

2013年04月04日

サクラフブキ

満開だった桜も、ここ最近ではだいぶ散ってきてしまいましたね。

でも、風に乗って舞う桜もきれいで好きです(^^)

ですが…

風が強すぎて、桜が散りすぎてしまうのもなんだか悲しいです。。

先日、そんな風の強い日に、“サクラフブキ”の写真が撮れましたので、

みなさんに公開です!!

その写真はこちら!!

↓↓↓


ん?

全然、“サクラフブキ”じゃないよ!!って?


いやいや、合ってますよ(^o^)

こちらのアザラシ、名前は“ふぶき”。

ふぶきの頭に、桜の花をのせてみました。

なので、桜+ふぶき=サクラフブキ?(^^)/

ちなみに去年は、アザラシのさくらと桜のコラボレーションで、

blogアップしていますので、よかったら見てみて下さいね!!

『桜の花とっても似合ってるでしょ?』


2013年04月07日

★春の全国交通安全運動★

4月6日~15日まで、春の全国交通安全運動が実施されます!!

各地域で、ポスターやイベントを通して、交通安全を呼びかけていますが、

しながわ水族館でも大井警察署に協力して、

みなさんに交通安全を呼びかけています。

交通安全運動のスローガンは、

『やさしさが 走るこの町 この道路』です。

家族みんなで、交通ルールを守って、事故のない明るい町にしましょう!!

みなさん1人1人の心がけが大切です。

ご協力よろしくお願いします

アシカのチャッピーも、しっかりみなさんに交通安全を呼びかけています。

『みなさんのご協力よろしくおねがいします!!』


2013年04月10日

モコモコなアザラシ

この時期、開館前にアザラシ館に行くとこんな感じです。

岩の上でアザラシたちが寝ています。

よく見ると、全身の毛が乾いてモコモコ。

近づいてみると、もっとモコモコ。

掃除をしたいのですが、気持ち良さそうに寝ているので

邪魔をしないように、掃除は後回し…

モコモコのアザラシはぬいぐるみの様で可愛いのですが、

実は…ちょっと臭います(笑)


2013年04月15日

新人ダイバー

ある日の閉館後、トンネル水槽では新人ダイバーの

練習が行われてました。

泳ぎ方や、息をするタイミング、

水中でのポージング、退場の仕方などなど…

水槽の外側から先輩たちがアドバイス。

皆さんに楽しんで頂く為に、ただ潜るだけではなく

見栄えの良い泳ぎ方も大切なんですねー!

先輩ダイバーたちの背中が何だか格好良いです。

ショーデビューに向けて、新人ダイバーの練習は続きます。


頑張れ?!!

2013年04月17日

ナヌカザメ

最近の私の楽しみを載せます。

ナヌカザメです。どこにいるかわかりますか?

活発に泳ぐというよりは、狭いところを体をくねらせて泳ぐ底性のサメです。

水槽のナヌカザメは、いつも水槽の角でジッとしています。

右にいたり左にいたり・・・

ジッとしている姿ばかりでなかなか泳いでいるところを見かけません。

夜行性なので日中は仕方ありませんが・・・今日は右にいます。

ナヌカザメは危険を感じると、

海水や空気を吸い込んで胃を膨らませ敵に体を大きく見せる珍しい習性があります。

水槽のナヌカザメはというと・・

同居のタカアシガニに乗っかられても動じません。

どうやらタカアシガニは、危険のうちに入らないようです(笑)

もう1つの楽しみは、ナヌカザメの卵です。

見た目から、人魚の財布とも呼ばれています。

人魚が持っているのを想像すると・・・なんだかロマンチック♪

ナヌカザメは、年に数回産卵しています。

流されないように両端にある蔓で絡め固定させます。

現在、水槽には卵は3つ。

できれば産卵しているところを見たいので、毎日観察は欠かせません!!

長くなりましたが、おとなしい性格のナヌカザメに代わり、

担当スタッフがアピールさせていただきました。

ナヌカザメに会えるのは、地下一階“冷たい海の魚たち”のコーナーです!

2013年04月20日

デビューから1年!

オタリアのミリアがアシカショーにデビューしてから1年と少しがたちました。

デビュー当時から落ち着いてショーに出演していたミリアですが、

今も変わらずアシカショーで活躍中です。

披露している種目も少しずつ増え、今ではアシカショーのトリを務めるほど!!

時々、失敗してしまう事もありますが…

昨年に引き続き、夏には『シンクロアシカショー』も

披露しますのでお楽しみに☆

これからもミリアの応援よろしくお願いします。

2013年04月26日

ピンキーの巣作り その3

マゼランペンギンのピンキーが巣材としてホースを

運んでいるというお話をしてきましたが、

ピンキーだってもちろんホースばっかり運んでいる訳ではありません(笑)

しっかり本物の巣材の小石も集めています!!

*動画が表示されない場合はこちらからYouTubeにどうぞ。


“あそこにはこの石を置こう♪”

“この石かっこいいなぁ☆”

な?んてどの石がいいか選んでいるように見えませんか?(*^▽^*)

でもピンキー、これはさすがに集めすぎ・・・・

扉を開けると石が落ちてきます(笑)

ちなみに他の巣はこんな感じです。

コレクターピンキー!!!(笑)

ですがそのおかげでピンキーの巣はだいぶ居心地が良さそうです♪

2013年04月27日

しながわ水族館のゴールデンウィーク☆

待ちに待ったゴールデンウィークですね!

しながわ水族館でも多くのお客様が楽しんでいただけるよう、

「端午の節句」に関連する特別展示の生物とイベントを企画しております。


端午の節句といえば、勇壮な兜を連想される方も多いのではないでしょうか?

思わず兜を思い浮かべてしまうアメリカカブトガニの大きな40cm以上の個体と、

お子様の手のひら位の可愛らしい個体を展示しています!

5月といえば五月(さつき)。

草木が芽吹いて新緑に包まれる季節ですね。

淡い緑色が新緑を思わせるサツキハゼ。

成長しても4~5cmの小型のハゼですが、

よーく見るとなかなか凛々しい顔をしていますよ。

当館では初めて菖蒲(アヤメ)を展示しました。

開花が5月中旬予想の菖蒲をゴールデンウィーク~端午の節句に

咲かせようと温度の高い展示室内に入れましたが、

ゴールデンウィーク前に開花しそうになってしまいました・・・。

展示室内から、気温の低い日に屋外に出したりと試行錯誤。

本日27日は二輪が花を咲かせました。

まだ蕾も多く、数日中に見頃を迎えそうです!

しかし皆様が多くいらっしゃる期間中まで花を咲かせているか?

なにぶん初めてなのでちょっと不安です。

期間中、たくさんの菖蒲が花を咲かせていたら大成功!

もしちょっとだけだったら・・・来年頑張ります!

アシカも鯉のぼりを使って、大技?を披露します!

この期間限定のアシカショーも必見です!

多くのお客様に来ていただいている5/3~5/5の期間中は、

トンネル水槽の魚を紹介する水中ショーの特別バージョン

「トンネル水槽水中フィーディングタイム」を公開いたします。

内容はトンネルドーム内にいらっしゃるお客様に向けて、

大きなエイなどが餌を食べる様子をご紹介いたします!

盛りだくさんの内容で職員一同、皆様のお越しをお待ち申し上げております!

2013年04月30日

しながわ水族館のゴールデンウィーク アシカ編

先日もお知らせしましたが、

ゴールデンウィークのしながわ水族館は

イベントで盛り沢山!!

その中の1つ、アシカショーでは『こどもの日』にちなんだ

パフォーマンスを披露しています。

『こどもの日』と言えば…

“こいのぼり”

こいのぼりと一緒にアシカたちが得意の技を

見せてくれます。

是非、見に来て下さいね!

★期間 5月6日まで
★時間 4/30.5/1.2.6  11:45 14:30
      5/3.4.5  11:30 14:30
★会場 イルカアシカショースタジアム 

巨大生物の恐怖・・・


恐怖にひきつる女性飼育係。

思いっきり腰が引け、思いっきり顔を背けています。

よっぱど怖いのでしょう。


彼女が持っているのは、

皆様への健康を祈願するために特別に入手した

巨大なアメリカカブトガニです。

カブトガニの仲間は、

尾剣(びけん)とよばれる太くて固い尾を

振り回して自衛しますが、毒はありません。


雄叫びのような悲鳴をあげる彼女をなだめすかし、

ようやく鮮明な画像を撮影することが出来ました。

しかし、目線はあらぬ方向を見たままですね。

脚のたくさんある生き物が苦手と言っていましたが、

頑張って撮影に臨んでくれました。

アメリカカブトガニの腹面にたくさんある脚(6対12本)を

間近で見たので、余計に怖かったそうです。

苦手な脚を外側にして、ちょっと安心したようですね。

しながわ水族館のゴールデンウィーク アザラシ編

しながわ水族館はゴールデンウィークのイベントを開催中!

その中、アザラシたちはと言うと…

アザラシショーの3分前でこの姿。

実は、アザラシたち一年に一度やってくる換毛(体毛が生え変わる事)

を向かえています。

お客様から『寝てる~!』『かわいい!』と

お声をかけて頂いても、全く動きません。

アザラシショーはどうするの?と飼育係は慌てますが、

ショーまでに顔を出すアザラシもいるので一安心。

ショーを公開していても休息している

アザラシはお構いなくお休みしています。

ゴールデンウィークは、

モコモコになって寝ているアザラシたちを

見る事ができるかもしれません。

アザラシショーも頑張っていますので、

是非遊びに来てくださいね。

しながわ水族館のトップページに戻る
飼育係のひとりごと 携帯サイト
携帯サイト