« 水草繁茂(はんも)中! | メイン | 鳥のように巣を作る魚 »

手乗り○○

手乗り○○って聞いたことありませんか?

小鳥などが、差し出した手に乗ってくるほど馴れているという表現で使われますね。

ペットショップなどで‘手乗りインコ’などという表記をご覧になった方もいると思います。

しながわ水族館では、小鳥は現在展示しておりませんが、

‘潮の満ち干と生物’という岩礁域に棲息する生物を展示している水槽で、

ちょっと変わった生物が手に乗ってきます。

その正体は…ショウジンガニです!


展示しているウメボシイソギンチャクや他のカニなどに餌を与えるときは、

水槽の陸地部分でしゃがみこんで餌を与えています。

おそるおそる脚を近づけて餌を引き寄せようとするショウジンガニに餌を与えていたら、

段々と大胆になってきました。

手にも乗ってくるほどになりましたが、あくまでも餌が目当てです。

手に乗せている餌をハサミでムニムニとつまみながら探します。

つまむのは私の指や手のひらなので、かなーり痛いです。

餌を見つけると、ハサミで掴んでそそくさと水の中へ…。

私はもう少し仲良くなりたいと思っているのですが、

完全に割り切られた関係です(笑)

しながわ水族館のトップページに戻る
飼育係のひとりごと 携帯サイト
携帯サイト