« 2014年07月 | メイン | 2014年09月 »

2014年08月 アーカイブ

2014年08月20日

鳥のように巣を作る魚

鳥のように巣を作って卵を守る魚がいます。

どんな魚かご存知ですか?

それはムサシトミヨという魚です。

一見すると地味なだけの小さな魚に見えますが、

オスが水草の破片などを集めてピンポン玉くらいの丸い巣を作ります。

メスはこの巣の中に卵を産みつけ、

オスは稚魚が孵化するまで守ります。

卵を産んでも守らないことが普通の魚類のなかでは、

卵を巣の中で守るムサシトミヨは愛情深い魚といえるかもしれませんね。

水草で巣を作る魚は、

ムサシトミヨを含むトゲウオ科などの魚類に限られるようです。

ムサシトミヨはとても珍しい生態を持つ魚なのです。


ムサシトミヨのオスです。

成熟すると体色が黒色へと変わっていき縄張りを作って巣を作ります。

ムサシトミヨの巣です。

この巣はなぜか水温計の上に作られました。

以前にも水槽を冷やす冷凍機のコイル部分(金属製)に作ったことがあり、

巣の土台となるものは固くしっかりしたものが好みなのかもしれません。

2014年08月25日

トラザメの赤ちゃん続々誕生!


現在、しなすいのバックヤードではトラザメの卵が孵化しています。

親ザメが産卵してから約1年・・・

5月から8月の間に10匹の赤ちゃんが誕生しました。

珍しい魚たちコーナー(右側から2番目)にて、

トラザメの赤ちゃんをデビューさせました。

タツノオトシゴと同居中なので、見つけてくださいね♪

親ザメは、冷たい海の魚たちコーナー(中央)で展示中です。

今年も水槽内の海藻に卵を産み付けているので、探してみてください。

トラザメの赤ちゃんの成長を皆様一緒に見守ってください!!

しながわ水族館のトップページに戻る
飼育係のひとりごと 携帯サイト
携帯サイト