メイン

ヒナの成長日記 アーカイブ

2007年06月01日

ヒナ誕生!!

 マゼランペンギンにヒナが生まれました!!。5月5日の朝、巣穴をのぞいてみるとこげ茶色でフワフワの羽、こどもの拳ほどの小さなヒナが親鳥のお腹の下にいるのを発見しました。3月24日に生まれた卵をオスの(白ピンク)とメスの(オレンジピンク)が交代で温めて43日目でした。

 早く皆さんにご報告したかったのですが、はじめの10日間ほどは親鳥を刺激してヒナに何かあってはいけないのと、実際しっかりとお腹の下に守られていてなかなか姿を見ることができませんでした。この写真は孵化してから12日目にやっと撮影できたものです。
 これから『ヒナの成長日記』としてブログで皆さんに報告していきますので、成長を楽しみにして下さい。
 ヒナはまだ巣穴の外には出ないため皆さんのお目に掛かるのは先ですが、運が良ければ親鳥に餌を催促する元気な鳴き声を聞くことができます。

2007年06月06日

ヒナの成長日記 その2

 孵化してから今日で33日目。最近では巣穴の入口近くまで出てくるようになりましたが、まだ皆さんにご覧いただくのは難しそうです(身長が3mほど!あれば可能かも)。
 孵化したころは子供の拳ぐらいの大きさでしたが、みるみるうちに2倍、3倍と大きくなっています。14日目の体重測定で490g、18日目では730gでした。次回の体重測定が楽しみです(ちなみにお父さんペンギン、(白ピンク)の体重は4.80Kg)。

 さて、写真は18日目の体重測定の時のひとコマです。夏が近づき髪を丸く刈り上げた男性スタッフとのツーショットです。彼の後頭部とヒナの後ろ姿、よく似ていませんか??

2007年06月15日

ヒナの成長日記 その3


 6月12日の休館日、孵化39日目に体重を測りました。1.12kgあり、前回の体重よりも390g増えこんなに大きくなりました。順調に成長しています。
 観覧側から背伸びして巣穴をのぞくとヒナの姿が見えることもありますよ。運が良ければ、親鳥から餌をもらっているところが見えるかも!
 かわいいですよね。でも、ちょっと...ちょっとなんですけど...臭いんです。

2007年06月24日

ヒナの成長日記 その4


 6月24日、51日目。
 少し前より、巣穴から出てくるようになりました。ヒナの巣穴は向かって右上の左側ですが、時々、隣の巣穴や下の巣穴にお邪魔しています。その巣穴の住人が帰ってくるとヒナがいるのに戸惑っていることがあります。
 孵化後から覆われていたフワフワの茶色い羽は、ほとんど抜けてしまっていますが頭だけ残っています。これって、モヒカン!?

2007年07月01日

ヒナの成長日記 その5


 7月1日、58日目。

 すっかり巣穴の中にいることが少なくなり、1日のほとんどを陸場で過すようになりました。他のペンギンは、見慣れないのがいるぞー、と興味津々。ヒナを数羽で囲んだり、時にはちょっかいを出してみたり。そんな時は、親鳥がすかさず寄ってきてヒナを守ります。
 モヒカンヘアーは健在で、6月26日に体重を測ったところ3.30Kg!!2週間前に比べてプラス2.18Kgも大きくなっていましたよ。

 そして今朝、初泳ぎをしました。掃除をしている時にホースにつまずき、プールに入ってしまったようです。ちょっと慌てた様子で、プカプカと浮いているだけでしたが、上手に泳いでいました。

2007年07月08日

ヒナの成長日記 その6


 7月7日 64日目。
 モヒカンへアーがいつの間になくなっていました。初めてプールに入った時は慌てた様子のヒナでしたが、今では自らプールに入って泳いでいる姿をよく見かけます。しかも、浮いているだけではなく潜ってスイスイと泳いでいます。
 ヒナの手前にいるペンギン、見た目がちょっと変ですが病気ではありません。ペンギンは一年に一回「換羽」と言って羽が全部生え変わる衣替え(ころもがえ)の時期があります。ちょうど今がその時期で今年一番に換羽が始まったマゼランペンギン黒緑です。

2007年09月09日

ヒナの成長日記 その7

 9月9日128日目。
 ご無沙汰になってしまった“ヒナの成長日記”。

 ヒナが孵化してもう4ヶ月。ついに自分で餌をとって食べました!大きな体で親鳥の周りをピーピーと鳴きながら餌をねだっていましたが、ほかのペンギンに負けないぐらいモリモリ餌のアジを食べています。(M.U.)

2007年09月26日

ヒナの成長日記 その8

 9月26日 144日目
 昨日はペンギンの体重測定の日でした。ヒナの体重はなんと4.14Kg(ちなみに昨年孵化した先輩ペンギンの現在の体重は3.65Kg)。見た目もお腹のあたりがタップリ・・・。
 自分で餌を捕れるようになり、今では餌バケツの前を陣取って、手から直接食べる時もあるくらい食欲旺盛です。(M.U.)

2007年12月30日

ヒナの成長日記 その9


 マゼランペンギンの鳴き声、聞いたことありますか?ヒナのころは「ピー、ピー」と、かわいい声で鳴きますが、大人のマゼランペンギンは「ホー、ホー」や「ハッ、ハッ」など見た目からは想像できない、変わった声で鳴きます。水族館のマゼランペンギン達も突然みんなで集まって騒がしく鳴いていることがあります。
 そんな時、ヒナは1羽プールの中。全く気にしていない様子で、1羽プカプカ浮いていています。体の大きさはもう他のペンギンと同じですが、まだまだ成長中のヒナ(今日で240日目です)。来年もヒナの成長を見守って下さいね。(M.U.)

2008年03月13日

ヒナの成長日記 その10


 ヒナは男の子?女の子?
 ペンギンのオス・メスはどこで見分けると思いますか?ペンギンと同じ鳥類のオシドリやクジャクは羽の色の違いによりオス・メスの判別ができますが、ペンギンは外見上、オス・メスに大きな違いがないので見分けるが難しいです。そこでオス・メス判別の手段の一つが、DNA鑑定です。先日、ヒナもDNA鑑定で性別がわかりました!!
 女の子でした。私の予想が当たっていましたー。(M.U.)

2008年04月30日

ヒナの成長日記 その11

 5月5日で1歳になります!ヒナ、おめでとう!!最近のヒナは1歳年上のピンキー(フリッパーに付いているタグの色がピンクと黄色なので飼育員の間ではそう呼んでいます。)とつるんで遊んでいることが多いです。2羽して首を伸ばし何をしているのかと思ったら、飛んでいるハエを追いかけていたり、飼育員が掃除をしていると、プールで泳いでいた2羽が急いで上がってきて、周りをうろちょろ。ホースやデッキブラシ、飼育員の足元を突いてきます。いろいろな物に興味津々な年頃のようです。(M.U.)


2008年07月12日

ヒナの成長日記 その12


 ちょうど一年前のブログでお話しましたが、ペンギンは一年に一度、全身の羽が生え変わる時期があって、それを換羽と言います。ヒナが孵化して2回目の換羽を迎えました。換羽中は餌を食べなくなるので、その前にいっぱい食べてたっぷりと太るのですが、ヒナの食欲はすごく、水族館で飼育しているメスのペンギンの中で一番体重が重たくなっていいました。今回の換羽が終わると、やっとヒナも他のペンギンと同じ模様になります。(M.U.)

2008年07月21日

ヒナの成長日記 その13


 ヒナの換羽が始まって10日以上が過ぎました。ほとんど新しい羽に生え変わっていますが、首の後ろがまだ残ってます。その部分が生え変わったら、他のペンギンと同じ模様になって見分けが付かなくなるので、フリッパーに色のタグを付けます。何色が付くのかはお楽しみに・・・ちなみに1歳年上のペンギンは黄色とピンクでピンキーです。(M.U.)

2008年08月28日

ヒナの成長日記 その14(最終話)


 ヒナのフリッパーに付けるタグの色が決まりました!!今回で成長日記は最終話です。
 色合いはちょっと地味ですが、茶色と緑です。「チャーミー」です。
 ヒナの成長日記は最終話となりましたが、これからの「チャーミー」 の成長や面白い出来事があったらお知らせします。ヒナの成長を見守ってくださった方々、ありがとうございました!(M.U.)

しながわ水族館のトップページに戻る
飼育係のひとりごと 携帯サイト
携帯サイト