pagetop

マゼランペンギンの赤ちゃんの愛称が決定!

2007年以来、11年ぶりにマゼランペンギンの赤ちゃんが5月9日(水)に誕生し、このたび、赤ちゃんの愛称が「メイ」に決定しました。

今回の愛称募集には1,343通の応募があり、5月生まれということもあり、調布市 加藤 咲耶子様(11歳)のアイデアが採用されました。

マゼランペンギンは、南アメリカの大西洋岸、太平洋岸とフォークランド諸島などに生息しているペンギンで、しながわ水族館では1996年から飼育。現在赤ちゃんを含め15羽が飼育されております。今回産まれた赤ちゃんは、オスの「黄青栗」、メスの「青白」のカップルから誕生し、現在体重は2.9㎏(8月2日測定)です。水族館内のペンギン展示エリア「ペンギンランド」にて元気な姿をご覧いただけます。
メイ
※性別調査中 生後80日 7/27撮影