pagetop

高病原性鳥インフルエンザに関連した対応について

例年、冬季を中心に日本国内においては高病原性鳥インフルエンザの流行が懸念されています。
この状況を受け、しながわ水族館では生物の保護と感染拡大防止の観点から一部の水槽にて鳥インフルエンザ予防を実施しております。
また、近県にて発生が確認された場合には以下生物の展示内容が変更になる場合がございます。

【ペンギンランド】
・マゼランペンギン

ご迷惑をおかけしますが、事情をご勘案いただきご容赦くださいますようお願い申し上げます。